2012年10月29日

オーガニックのチョコたち その2

今回はカカオ85%のチョコの食べ比べです。
銀紙を剥くと、チョコのいい香りがします。

chocolate10.jpg

期待に胸を膨らませて、チョコを頬張りました。
ん?苦い。というより、甘くない。大人の味です。
甘みの少ないチョコは食べ慣れないので、味が良くわからなくなってしまって…
とりあえず、原材料等の紹介をいたします。

写真左のチョコは

chocolate11.jpg
アルテルエコのノワールアブソリュ

chocolate12.jpg

カカオ分85%
原材料名:有機カカオマス、有機カカオバター、有機サトウキビ糖
原産国名:スイス
本製品製造工場では、くるみとピーナッツを含む製品も製造しています。


写真右のチョコは

chocolate13.jpg
ラプンツェルのダークチョコレート

chocolate14.jpg chocolate15.jpg

カカオ分85%
原材料名:カカオバター、カカオマス、カカオパウダー、未精製糖
原産国名:スイス
本製品製造工場では、大豆とミルクとナッツを含む製品も製造しています。

並べてチョコの香りを比べると、アルテルエコのほうが強いです。
食べると、違いがあるのはわかるのですが、何がどう違うのかわかりません。
初心者には、カカオ85%は早かったようですね。
甘いチョコ食べて出直します。
タグ:BIO
posted by まなみ at 13:28| おやつ