2012年05月22日

酵母を育てるのは難しい

パンが食べたい!
それには、まず、酵母を育てることから始めないと。

以前、玄米酵母おこしに失敗したので、
やや発酵気味の山ぶどうジュースを使ってみました。
んー。ちょっとシュワシュワして終わっちゃいましたが、どうでしょう。
あら、アルコールになっている。

koubo1.jpg

無理やりパンを焼いてみたら

koubo2.jpg koubo3.jpg

あらま、ぜんぜん膨らまなかった。
でも、風味は良いですよ。

山ぶどうの後は成績が悪く、
レモン酵母に失敗し、
甘酒からの酵母おこしにも失敗しました。

失敗続きなのは、なぜでしょうか。

クンクン。このニオイは…
甘酒が納豆菌にやられましたな。
納豆を一日一回食べるのが災いしたようです。
麹より納豆菌のほうが強いんですね。

納豆菌が蔓延る我が家では、天然酵母は無理?と、半ば諦めていました。
ところが、ポコポコ、パチパチとはじける音が聞こえるではありませんか。
先日、やや発酵気味のドライイチジクを食べ、
あら、これはどうかしら…と水の中に入れておいたんです。

koubo4.jpg

瓶に触れると、シュワシュワーと炭酸がはじけます。
イチジクの甘い香りもしますよ。

元気のいい酵母ちゃんが育ったので、パンを焼いてみました。

koubo5.jpg koubo6.jpg

やっぱりこんなパンになっちゃいます。
とんでもなく顎が疲れますが、味は最高においしいです。

納豆菌に負けてしまいがちの我が家では、
やや発酵気味の果物を使うのがいいみたい。
次は、いかにフカフカのパンを焼くかが課題です。
posted by まなみ at 16:01| まなみクリニック手作り部