2012年04月27日

ハワイダイエットの講演を聴く

体を壊してから、食べる食材が極端に少なくなってしまって
貧血とかいろいろ心配していたのですけれども、
血液データに異常が出ません。

偏った食生活ですが、今のところ体には悪くないようです。
むしろ、体調は劇的に回復中です。

健康って何だろう。食事って何だろう。
なんだか、よくわからない…

そんな時に、テリー新谷先生によるハワイダイエットの講演会のお知らせ。
「米国最高栄誉賞を受賞したダイエットプログラム」とのこと。
知識ゼロのまま、会場へ。

巨体で、病気のデパートみたいな人が、
ハワイダイエットのガイドラインに沿って食事を摂り、
高血圧や糖尿病の治療薬が不要になった例などが紹介されました。
「そりゃーあれだけ太っていた人が痩せたのだから、当然でしょう。」
で終わらせるには、ちょっともったいない。
ハワイダイエットには、健康に生きるための秘訣が、いっぱい詰まっている気がします。

テリー新谷先生曰く、
ガイドラインに沿って食事を摂れば、文化に関係なく体重減は可能で、
大切なのは、「量を食べる」ことと、「インシュリンを上げない」こと。
元々の発表ではサプリメントや運動は不要としていますが、
運動は推奨しますとのこと。
炭水化物好きの私からしますと、炭水化物の制限がないことが魅力的です。

講演会では、ハワイダイエットの簡単な紹介程度のお話でしたので、
まだ、ハワイダイエットの理解が浅いです。
ガイドラインを知りたいので、テリー新谷先生の著書を読んでみようと思います。

hawaiidiet1.jpg

講演会の後、ちゃっかりサインをいただいちゃいました。
posted by まなみ at 23:37| 美容 その他