2012年04月17日

シミ取り、経過の図

紫外線が強くなったら、薄かったシミが濃くなりました。
日焼け止めナシ生活は、やはりシミが育ちやすいですね。
レーザー照射後の経過を、どうぞご覧ください。

manamishimi13.jpg manamishimi14.jpg

左は照射の翌日。右は三日目の写真です。
カサブタの期間は、7日から10日くらい。
できるだけ長くつけていたほうが、そのあとの経過が良好です。

manamishimi15.jpg manamishimi17.jpg

カサブタは、洗顔中や就寝中に、自然にとれていきます。
濃いシミがとれると、薄いシミが気になりますね。

manamishimi16.jpg

色が抜けたように見える所は、次第に周りの皮膚の色になじんでいきます。
化粧をしてしまえば、この程度の色ムラは気になりません。
炎症後の色素沈着が起きた場合は、コンシーラーでカバーして
数カ月待っていると、徐々に薄くなります。

manamishimi18.jpg manamishimi19.jpg

これは、上のシミとは違う場所。
二枚とも昨日の写真です。
赤印のところは、昨年12月に照射して色素沈着になったところです。
4か月経過で、このくらい。
ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)の部分なので、複数回の照射が必要です。
もう少し色が薄くなったら、次の照射をしようかなって思っています。
posted by まなみ at 13:55| 美容 シミ