2012年03月02日

思い立って、レーザートーニング

ふすまを貼り替え中に
説明の紙を読み上げてもらいました。

husuma3.jpg

「その後四方の緑に糊をつけて…」

「みどり?ふちじゃないの?」

「緑って書いてあるよ。緑色の印とかあるんじゃない?」

husuma4.jpg

本当だ。
言われなきゃ、気付かなかったよ。

40歳を過ぎて、老化に抗うのが億劫になりつつある私。
小さめの文字だと、やや見づらいので
言われなければ、疑うことなく緑をフチと読んでいたことでしょう。
もしかして、老眼?

日々のどうでもよいことで、これって老化?と思うことが増えました。
無理に抗う必要はないと思うのですが、
気になるなら、ちょっとは抗っておいた方がいいかも。
最近、皮膚のお手入れも全然してないし。
日焼け止めを塗っていないから、シミが大量に生まれています。
そして、洗顔しっぱなしで、何もつけていないので
エアコンを使っている部屋では、小ジワがやたら目立つ。
ちょっと気になるから、レーザーを当てちゃいますかね。
今回はトーニングをメインで。

toning4.jpg

パチパチパチパチ
自分で当てると、ゴーグルが邪魔して
一番当てたい目の周囲には当たらないのが残念なところ。
年末のシミ取りで出た色素沈着には当たったので、良しとしましょう。
しばらく月一回は当てようかしら…とか言いながら、
いつものように、三か月とか半年とか放置してしまいそうな予感。

無理しても、老化は止められませんから、
まあ、気長にいきましょう。
posted by まなみ at 12:54| 日記