2011年02月05日

しつこく肝斑の話

最近、女性の芸能人の区別がつかなくなったり
誰だか分からなくなったりしてます。

自分が年をとった証拠かしら…

いや、一緒にテレビをみていた若い人も
「あの人、誰?」って言っていたので
ちょっと安心です。

顔の形を変えることには興味がありませんが
お肌をきれいにすることには興味があります。

肝斑のことだけで言いますと
お金をかけなくても、ある程度まではきれいになります。

肝斑がでる→化粧が濃くなる→しっかりクレンジングをしてこする
→肝斑が更に濃くなる→化粧で隠せなくなる
この悪循環を断ち切れれば、肝斑はかなり薄くなります。
でも、そこが難しいんです。
「こすらない」だけで肝斑は案外薄くなるんですけどね。
取れ残った化粧はいずれ垢とともに剥がれ落ちますから
クレンジングはほどほどに。
薄化粧になればなるほどクレンジングは軽くて済みます。
場合によっては石鹸洗顔のみで十分です。

「こすらないだけで肝斑は薄くなる」
裏を返せば
ご自身がこすらない努力をしないと
肝斑は薄くなりにくいです。

レーザートーニングで美しくなったお肌でも
クレンジングや洗顔が強いままだと
肝斑がまた濃くなります。

そりゃ、もったいない。
治療にかけた時間とお金が無駄になるぅ。

自分ではこすっていないと思っていても
他人からみると「それ、こすってますよ!」という動作が結構あります。
でも、摩擦ゼロではお顔のお手入れができません。
可能な範囲で、こすらない努力をしてみてくださいね。
posted by まなみ at 13:02| 美容 肝斑